山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

登山の知識 雑記

登山初心者必見、登山に持っていくもの。登山装備の三種の神器とは。

Pocket

登山をはじめてみたい方に、是非読んでもらいたい、登山の持ち物と、初めて登る山と登山における三種の神器について。

この記事は登山を始めてみたい方や、登山を始めて間もない方へ、快適な登山、安全な登山にしてもらいたいという思いで筆を取った次第です。

登山の持ち物

登山を始めた際に良く聞く三種の神器とは。

登山における三種の神器とは

リュックサック(ザック)

登山で欠かせない道具で、必要な荷物を運ぶ際に必ず必要なものです。

初心者のばあい15~ 20L くらいのリュックサックがあると良いと思います。

あまりに大き過ぎるとその分重量もかさむので、荷物は必要な分だけ持っていくと良いです。

登山靴

底の暑いトレッキングシューズで、足首まで固定できるものが良いでしょう。

好みによりますが、ローカット、ミドルカットのものがオススメです。

レインウェア

山の天気は変わりやすく、急に雨が降ったりだとか、頂上での防風の用途で使用したりします。

ハードウェアと呼ばれることもあります。

 

はじめての登山で必要なもの。

はじめての登山に三種の神器は必ずしも必要かと言えば、必要でない場合もあります。もちろんあって困るものではありませんが…。

じゃあ何持っていけばいいの?

という方は下記にて。

楽しく安全な登山にするために。

リュックサックは必要不可欠

三種の神器の中でもまず間違いなく必要なので、なんでも良いので背中に背負えるリュックサック、ザックは持っていきましょう。

後述のタオルや、飲み物を入れておける20Lくらいのサイズが良いかと思います。

歩きやすい靴

ぶっちゃけスニーカーでもなんでも良いです。
登山を始める前に適切な登山靴を選ぶのは至難の技です。
最初はなるべく、メジャーな山、人気の山に登りましょう。登山者が多いと、登山道が舗装されていたり、踏み固められていて、

登山靴でなくても歩きやすい道になっていることが多いです。

飲料水

片道1時間程度の登山、トレッキングであれば、500mLのペットボトルを2本ほどあると良いと思います。

普段飲む量よりも多めに持っていきましょう。

お弁当、食料

必要に応じてお弁当など食べるものを持っていくと思いますが、お菓子でもいいので何か持っていった方が良いです。

栄養補給や、緊急時の非常食となります。

動きやすい服と上着、羽織るもの

動きやすい服で行きましょう。欲を言えばポリエステル生地のものが良いです。

また、山頂は風が強く、寒くなります。

せっかく登ったのに寒くて即下山、となると勿体ないです。山頂を堪能するためにも上着があると良いですね。

タオル・着替え

登山は全身運動なので汗を掻きます。

汗は早めに拭き取って、体をドライに保つように心掛けましょう。

最初のうちはペース配分など分からなくて、汗だくになったりします。

なので着替えを持って行くこともオススメです。

これから登山を始める方へ

登山を楽しむためにも、準備万端で最大限に楽しみましょう。

近年アウトドアが人気となり、今までより登山に関心を持つ方が増えたように感じます。

せっかく登山を始めるのであれば、失敗することなく楽しかったと思える登山にしてもらいたいです。

しかし知識ばかり得て、登山は難しいと思ってほしくないので、

過去に記事を書いたのでこちらも見ていただけると嬉しいです。

また新型コロナウイルス感染対策という観点から、山岳団体より、ガイドラインも発表されておりますので一読をオススメします。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。