山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

山道具 雑記

登山にも使える100円ショップ 便利アイテム ソフトウォーターバッグは必須アイテム

Pocket

ダイソーやセリアなど、100円ショップの登山やアウトドアのアイテムが充実してきています

登山で是非持っていきたい便利なアイテムが数多く販売されていました。

行楽や旅行をはじめ、キャンプや登山にも使える

私が登山で実際に使っている便利なアイテムを紹介します。

夏はウォーターバッグは必ず持っていくアイテムの一つです。

 

うわさのダイソーメスティン

近所のダイソーでも見るようになりました。

噂ではキャンドゥでも販売されたとか…。

 

セリアで買った便利アイテム

ボトル500ml

ボトル 500ml

ペットボトルでドリンクを持って行くこともありますが、

私はこのボトルに水+モンベルのペプチエイドを溶かしたりして、

持って行くことも。

ぺプチエイド mont-bell

他にも400mlサイズや300mlサイズといろいろあります。

トレイルミックスなんかも入れて行くのに便利です。

行動食にトレイルミックスを入れて行くと歩きながら食べるのに便利です。

ダイソーや他の100円ショップでもどこでも手に入ります。

 

水携行バッグ ソフトウォーターバッグ

水携行バッグ

夏では必須アイテム。

水分は多めに持って行く方が吉です。

ペットボトルに水を入れて持って行くよりもコンパクトになります。

最初はこぼれるかなと思ったけど、5回以上使っても

破れたり漏れたりしていません。

 

ベルトカラビナ ミリタリー

ベルトカラビナ ミリタリー

ザックのベルトに小物を外付けするときに便利です。

サコッシュに入らないサングラスをぶら下げたり

腰ベルトにつけてサングラスケースをぶら下げたり

ザックの中に入れたくない物をぶら下げたりします。

危険な場合もあるので人それぞれだと思いますが、あると便利です。

 

調味料ボトル

調味料ボトル

醤油や塩など、山ご飯の調味料を小分けして持って行くのに便利。

液体が漏れないと豪語しているので安心です。

100ml、60ml、30ml、15mlと様々なサイズを展開、

痒いところに手が届く100円ショップです。

 

 

ダイソーで買った便利アイテム

マット

セリアにもあります。

休憩時にあると便利

地面が汚れてたり濡れいても座れます、

冬場はベンチに座るときにも使います。

お尻が冷たくならなくて良いです。

軽いので山頂では飛ばされないように注意が必要。

 

ダイソーメスティン(500円)

巷で大人気、品薄状態だったメスティン。

うわさのダイソーメスティン

もはや説明不要なほど人気がある商品です。

主にキャンプをする方に人気、ソロ登山でも使えます。

発売当時は品薄でしたが、北九州のダイソーでは見かけるようになりました。

 

 

保冷保温バッグ

お弁当バッグ。

お弁当バッグ

保冷保温バッグですが、食事を入れておいたり、

アルファ米の戻し時間バッグに入れておくと冷めにくいです

 

 

簡易チェア(150~300円)

マットでもいいですが、あると意外と便利。

ザックに入りそうだったら持っていっても良いかも。

地べたに座るよりも快適に休憩や食事が出来ます

 

 

衣服圧縮袋

あると意外と便利。

ザックの容量を節約できます。

衣類圧縮袋L

着替えタオルなど圧縮することで、ザック容量に余裕ができます。

 

買ったけど使わなかったもの

カラビナ

強度計算とかされていないので、使わない方が無難。

 

ペットボトルホルダー

ベルトにつけたりできるホルダー

山を歩くときに邪魔になりました。

 

エマージェンシーシート

事前に一度開いてみたときに破れました。

もしかしたら開き方が悪かったのかもしれませんが、

薄いので破れやすいと思います。

 

まとめ・100円ショップにも使えるものは多い

小物がメインですが、100円ショップでも事足りるものは、

最初は100円ショップで揃えるのもありかもしれません。

特に、登山用品は高いものが多いので、

100円で代用できると財布に優しいです。

もちろん値段相応な場合があるので、

耐久度や質感は敵いませんが、似ている便利アイテムが多いので

試しに使ってみて、使う頻度が高いものから、

登山用品店で本格的なものに変えるとムダが無くていいと思います。

 

 

31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。