山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

登山ウェア

【テルボンヌジョガーズ】ユニクロとパタゴニアのジョガーパンツを比較。登山するならパタゴニア一択。

Pocket

ユニクロでジョガーパンツが販売されてるということで、購入してきたので勝手に比較してみました。

パタゴニアのテルボンヌ・ジョガーズに似ていると聞いて、

ヘビーユーザーの私がシルエットや、着用感など比較してみました。

もちろん両方とも履いて登山してみたのでその感想も書いてます。

164cm54kgですが、パタゴニアの方はXSサイズを、ユニクロSサイズでちょうど良かったです。

 

ユニクロ ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ

今回ユニクロで購入したウルトラストレッチ アクティブジョガーパンツ。

スポーツにも使えるストレッチ性の高い、ドライ生地のパンツです。

ユニクロHPより
ユニクロの製品ページ

  

 

パタゴニア テルボンヌ・ジョガーズ

こちらがパタゴニアの軽量で愛用者も多いテルボンヌ・ジョガーズ

速乾性と通気性が高く、超軽量パンツです。

パタゴニアHPより

 

パタゴニアの製品ページ

 

スペック比較

パタゴニアの価格はユニクロの6倍程と、金額面では明らかにユニクロが圧倒的に安いです。

・スペック比較

 

ユニクロ

アクティブジョガーパンツ

パタゴニア

テルボンヌ・ジョガーズ

重量

208g(Sサイズ) 152g(XSサイズ)
価格 1,990円 12,100円
生地の素材 ポリエステル、複合繊維(79%、21%) リサイクル・ポリエステル100%

着用感の比較

 ユニクロアクティブジョガーパンツの着用感 

50g程度の差だけど、ユニクロの方がズシっと来ます。

重厚感があってパタゴニアよりも生地が厚いためか、

通気性が思ったより無いので、気温や湿度が高いと蒸れて暑かったです。

 

足首にかけて絞りがあり、スタイリッシュ
夏山登山では暑いかも
縦にも横にも伸びるストレッチ性の高さ

 パタゴニア テルボンヌ・ジョガーズの着用感 

152gと軽量な生地感が足を入れた瞬間に感じる、軽くて柔らかい履き心地

少しは伸びるものの、汗をかいたりすると、曲げ伸ばしの時に少し引っかかりを感じます。

ストレッチ性はユニクロの方が良いと思います。

XSサイズでもちょっとオーバー気味
登山では軽量なので歩きやすい
ワンポイントのロゴが良い感じ

登山で使うならパタゴニア一択

両方とも登山で使ってみましたが、やはり登山ならパタゴニアのテルボンヌ・ジョガーズの方が、

快適に山に登ることができました

とはいっても、ユニクロのアクティブジョガーパンツは価格は1/6と安く、

見た目も細身でスタイリッシュなので、

散歩に行くときや、気温の高くない秋・冬の低山では大活躍しそうです。

 

 

3 コメント

  1. たいへん、参考になる情報、ありがとうございました。
    山ではなく、アイスランドでのトレッキング用にパタゴニア、ユニクロ、両製品の購入を考えています。
    ユニクロは地元にも店舗がありますが、パタゴニアは福岡まで出向くしかないです、ネット購入を考えています。
    わたしの体型でも、テルボンヌ・ショガーズは「XS」が最適、との店舗サイト判定出てます。
    アイスランドの夏季気温は、最高でも平均15度程度、曇り、もしくは降雨時にはかなり低温になるようです。
    トレッキングにジーンズは「不可」、特に濡れると最悪らしいです。
    両製品を一着ずつ買って、準備しようかなと思っています。ユニクロ製品は「登山時暑いぐらい」とありましたが、両製品の保温はどんなものでしょうか。日本の「北部九州の冬(最高気温15~17度)のアウターパンツの感じ」でとらえてよろしいでしょうか。ご教示いただければ、幸いです。

    • コメントありがとうございます。また、参考にしていただけて嬉しく思います。
      アイスランドのトレッキングとの事で、調べてみるととても贅沢なトレッキングのご旅行のようでとても羨ましいです。

      そのご旅行用にパタゴニアとユニクロのパンツを検討中ということですが、
      私自身、暑がり汗っかきという体質もあるかもしれませんが、行動時はかなり熱くなりやすいので薄いパンツでちょうど良いことが多いです。
      気温15度の場合だとパタゴニアの「テルポンヌ・ジョガーズ」のみの着用だと行動中はちょうど良く感じられるかと思います。
      しかし休憩や待機中など風や雨とさらに気温が下がる場合はもう少し厚めのパンツを履く方が良いかもしれません。

      実物を触ってみるのが一番なのですが、テルボンヌ・ジョガーズは軽量でかなり薄めのパンツです。
      ユニクロのもので生地の厚みとして近いもので例えるならばライトポケッタブルパーカーのような薄いナイロン生地です。(上着ですが、、)

      九州の山ではありますが、秋冬も年中テルボンヌジョガーズを愛用しており、
      気温5度ほどの冬季の登山ではテルボンヌジョガーズの下にタイツを履いたりして対応しています。
      海外へのご旅行ですので、持っていく荷物も限りがあるかと思いますので、
      パタゴニアで気温15度、もしくはそれ以下の気温の場合は「アルトヴィア・アルパイン・パンツ」等のほうが使い勝手がいいのかなと思います。

      また、ユニクロ製品の「アクティブストレッチジョガーパンツ」ですが、ジャージのような着心地で伸縮性も高くとてもラクです、が、
      通気性や速乾性ではアウトドアブランド製品と比べるとかなり劣ると考えてもらえればいいかと思います。
      保温性はテルボンヌ・ジョガーズと比べるとかなり暖かく感じられますが、通気性や速乾性が悪いと行動中に熱くなり蒸れてしまうと乾きにくいデメリットもあります。
      体感温度は人それぞれだと思いますので、暑がりの一意見となりますが、、、

      当方、九州の山を登った経験則での回答ですので、参考程度に見てもらえればと思います。
      アイスランドのトレッキングを快適に過ごすことができるよう僅かでも力添えできれば幸いです。

  2. YAMAIYEMさま、即レスで、一週間以上前に懇切丁寧な返信、およびアドバイスをいただきながら、お礼を申し上げるのが遅れてしまい、大変失礼いたしました。
    とても参考になりました。あらためて深く感謝申し上げます。その後、パタゴニアのサイトでも質問して、ネットでの購入についてあれこれ考えたのですが、やはり、この手にとってみて、試着もして、場合によっては複数購入することも考え、福岡のパタゴニアの店に出向くことにいたしました。
    「アルトヴィア・アルパイン・パンツ」も、よく調べてから、パタゴニアの店にて、実際に手にしてみたいと思います。
    ユニクロの製品は、選択肢から、とりあえず外しました。このような衣類に関するものは、やはりお金をかけて、納得のいくものをそろえたほうがいいと考えまして。

    恥ずかしながら、小生、学生時代に少し、山に親しんだ経験がありますが、なにせ、トレーニング不足はなはだしく、歩く速度自体が遅くなっているのを実感しますから、保温の衣類など装備あれこれより、まず、体力大丈夫なのか? を心配すべきでしょう。
    急きょ、長距離を歩いて、せめて足ならしでも、と励んでおりますが、たぶん、苦しむ場面があるかと思います。
    日帰りのオプショナルツアーで、現地に行ってから、ボチボチ身の丈に合うものを探して、無理はしないつもりです。
    貴サイトは大変、分かりやすく、とても参考になりました。
    これからも、よろしくお願いいたします。

    餅田智彦

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。