山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

雑記

昼食のカップラーメンは止めておけ。サラダ最強説。

Pocket

サラリーマン生活7年目に突入した私が、声を大にして伝えたいサラダ最強説。

カップラーメンを昼食にするのはやめておけ 平日の週4日、お昼ご飯をサラダ220gに変えて6ヶ月で4kg減量に成功し家庭円満になった話です。(なぜ4日なのかは後述します。こちら) サラリーマンであれば週5日の平日はお昼休みがあり、そこで昼食を摂る方が大半だと思います。 昼休みがない方は、食生活の前に労働環境の見直しをした方が良いかと思います。 まず、なぜサラダが最強なのかの前に、私が3年間食べ続けた上で、昼食にカップラーメンはやめた方が良い3つの理由です。
カップラーメンをやめた方がいい3つの理由
  • 健康に悪い。
これは言わずもがなですが、カップラーメンは健康に悪いです。炭水化物と油の塊を多量の塩分の汁を含ませており、さらに塩分摂取は全食品のなかでもトップクラスだというのです。 WHOが定めている1日の塩分摂取量の目安は5gですが、カップラーメン1個に5~6gの塩分が含まれています。 25歳までの若いうちは新陳代謝も高く、カップラーメンやハンバーガーをお腹いっぱい食べてもその時は問題ないかも知れません。 しかし26歳を越えてから体重はみるみる増え続け、50kgだった私の体重は30歳になるころには60kgを超えてしまいました。
  • 午後からの業務に支障がでる。
お湯をいれて10分足らずで昼食代を終えられるため、お昼休み休憩もそこそこに、忙しい日々の業務をこなす社畜っぷり。 ですが、午後からは集中力が欠けてしまいがちになります。 麺という炭水化物の摂りすぎによる血糖値の変動(血糖値スパイク)で頭が回らず、眠気や疲労感を感じてしまうというもの
  • 長い目で見て金銭的にコスパが悪い。
カップラーメンはどこのコンビニでも150円程で手に入り、便利で安価で最強!と思っていた時期がありましたが、食べ続けた結果、血中コレステロールなどの値が爆上がり 病院に通えばそれこそ莫大なお金がかかってしまう。 これはまずいと思った私は、特定保健食品のお茶(特茶150円)を毎日飲むと言った支離滅裂な状態に。
カップラーメンの不健康性は衆知の事実だと思います。このままではいけないと思った私は、2020年5月頃からは昼食はカット野菜220g(千切り) にドレッシングに変更。 周りからは奇怪な目で見られますが2週間程でお互いに慣れると思います。 私はもともと食べる量が多めで、普段はカップラーメンと100円のおにぎりを食べていました。たまにはお弁当を作ってもらうこともありましたが、 やはり白ご飯は欠かせないという人間だったため、始めたばかりの時は、量が足りないと感じることもあったので、60gの豆腐も入れていました。 昼食をサラダにするとメリットだらけです。 半年続けた結果、体重が60kgから56kgに。                                                             昼食も夕飯もおなか一杯食べてしまうことで、普段の代謝を上回る程カロリーを摂取していたのだが、食事を抜くのは難しい。そこで、                                    サラダに変えた結果、純粋に摂取する量が減った、生野菜は意外とお腹が膨れるので、食事後の満足感はあった。
  • 午後からの仕事も捗る。

炭水化物をほとんど摂らないので、血糖値が変動することもない為、午後からの仕事に影響がでない。
  • 弁当など洗い物がでない。

カット野菜を袋のまま食べるので、食べ終わった後はそのまま捨てるだけ。お弁当を洗ったりすることがないので、色んな手間が省ける。
  • 経済的かつ健康的。

安いです。近所のドラッグストアだと220gのカット野菜で150円程。 豆腐を足しても200円程なので恐ろしく経済的である。
  • 晩御飯が死ぬほどうまく感じる。

夕方頃になるとお腹が空いて、早く帰って夕飯が食べたくなるため、  無意味な残業が減るうえ、夕飯が死ぬほどうまく感じる。 おいしいと伝えることで家庭が円満となる副産物まで。 栄養士の話では、カルシウムやたんぱく質が不足しがちということなので、サラダチキンを加えるなどアレンジをすると尚良いとのこと。   客観的にみるとかなり尖った食生活に見えるかもしれないが、     日頃の食生活が気になる方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

1 コメント

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。