山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

雑記

エヴァロスに嘆く シン・エヴァンゲリオン劇場版 上映日決定、感想【エヴァロス】

Pocket

シン・エヴァンゲリオン劇場版。

ついに終劇を迎えます。ネタバレや考察などを自粛する動きですらも取り上げられ話題になっています。

シン・エヴァンゲリオンの上映日が決定。

新型コロナウイルスの影響で1月23日上映を延期していた、シン・エヴァンゲリオン劇場版。

シン・エヴァンゲリオ劇場版の上映日が3月8日に決定。

エヴァロスになってしまう人続出だろう。

エヴァンゲリオンが26年の時を経て、ついに完結。

前回の「Q」からは8年という年月が経つ。

待ちに待ったという人と、

終わってしまったと嘆く人。(まだ始まってもないのだが)

インターネット上では発表から2時間でお祭り騒ぎだ。

 

 

「THRICE UPON A TIME」

副題として付けられた、「THRICE UPON A TIME」。

意味としては、「昔々、あるところに」を英語で、

Once upon a time」と表現する。

これをもじったものだろう。

一度ではなく三度と言うことだろうか。(序・破・Q?)

いろいろな解釈や見解が分かれそうだ。

 

 

エヴァロス

恐らく上映後、「エヴァロス」という言葉が出てくる予感がします。

これまで、幾多の人を虜にしてきたエヴァンゲリオン。

もし今回の上映を最後にエヴァンゲリオンが完結し、

続編や新作が作られないのだとすると、嘆く気持ちも分からなくもない。

TwitterなどSNSではこの先の未来が想像できない、など

なかなか過激な書き込みが見受けられる。

 

続編の噂

実はまだ完結しないなど憶測が飛び交ったり、

いたるところで論争が巻き起こっている。

これについては各自の責任の元調べてみて下さい。

考察などを見る際は是非映画を見た後にご覧いただきたい。

 

 

 

予告動画

シン・エヴァンゲリオン予告動画です。

先日公開されました。

前回の「Q」が衝撃だったので、

もう何があっても驚かない気がしますね。

あ、初号機が2体いるんだふーん、みたいな。

 

 

上映特典

公開初日から全国合計300万名に総作画監督・錦織敦史氏による

式波・アスカ・ラングレー」描き下ろしイラストチラシ(B6サイズ)を配布とのこと。

さらば、すべてのエヴァンゲリオン

さらば、すべてのエヴァンゲリオン。

シン・エヴァンゲリオンのポスターの一文。

そのままの意味でいいのだろうか?

それとも劇中の内容の一部なのか、

我々へのメッセージなのか。

あと10日ほどで解明されるだろう。

作品情報

【作品情報】
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
西暦2021年3月8日(月)公開
上映時間:2時間35分
企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽:鷺巣詩郎
制作:スタジオカラー
配給:東宝、東映、カラー

公式サイトはこちら

https://www.evangelion.co.jp/

ちなみにエヴァンゲリオンとはドイツ語で「福音」。

エヴァンゲリオンの結末が「福音」であれば良いですね。

感想をすこしだけ。※ネタバレ注意

 

おはよう、

おやすみ、

ありがとう、

さよなら。

 

 

エヴァロスにならず、前向きになろう。

という強いメッセージを感じました。

ゲンドウがシンジと向かい合うことで前に進んだり、

田植えのシーンでは後ろ向きと前向きとあるが、劇中では、前に進んでいたり、

ほぼ全ての登場キャラクターが前に進んでいきました。

見ている人にも、エヴァンゲリオンという作品を見続けるのでなく、

前を見て行こうというイメージがビシビシつたわってきました。

 

今までのエヴァンゲリオン作品を見た後とは違った思いが沸きましたし、琴線に触れるものがありました。

 

これもエヴァと共に歳月を重ねてきたからでしょうか。

 

 

 

 

ちなみに、このブログは登山とかアウトドアとか、そんな雰囲気のブログです。

↓もしよかったら見てくれると嬉しいです。↓

2 コメント

  1. 貴方と同じ感想を持ちました。エヴァロスはたしかにあるけどあの作品のメッセージは悲観的なものでは無いと思います。誰もが納得いく結末では無いけど、これまでずっと喉につかえてたモノが取れた気がしました。本当に前を向こうと思えました。最後のシンジが今までに見たことない大胆でバイタリティ溢れる大人になってて良かったと思います。

    • コメントありがとうございます。
      また感想も聞かせていただいてありがとうございます!

      これが庵野監督の作り上げたエヴァの結末というだけで、

      各々が求める理想だったり、形がエヴァンゲリオンという作品を作り上げていたのだと思いました。

      賛否両論あるかと思いますが、
      私は30前半でエヴァ世代よりも少し後に生まれ、リアルタイムではない世代です。
      この結末に意味を求めるならば、「大人になれ」というメッセージを感じ、また作中のキャラに自己投影ができました。

      人それぞれ感想や考察をすることで、また人それぞれのエヴァンゲリオンがあるのだと思いました。
      他の方の感想なども是非聞いてみたいものです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。