山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

登山ウェア

【ワークマン登山】メリノウール50%混Tシャツは登山に使えそうか?

Pocket

twitterで見かけたワークマン新製品。

またまたワークマンで話題になりそうな新製品が発売されているとの事で、

メリノウール50%混Tシャツを早速買いに行ってきました。

素材はメリノウール50%、ポリエステル50%の化繊との混合Tシャツ。

1枚1,500円です。 1枚1,500円です。(大事なことなのでry

登山でも優秀なウェア素材のメリノウールが使われているので、

登山にも使えそうだと思い即購入しました。

 

 

新製品 メリノウール50%混Tシャツ

さすがワークマン、この価格でメリノウール混のTシャツを販売できるのはものすごい企業努力を感じます。

人気商品になると、あっという間に店舗やオンラインストア在庫が無くなるので、

気になる方は早めに購入されると良いかと思います。

こちらのパッケージに入っています
チャコールMサイズ

私が言った店舗で靴下とか肌着のコーナーに一緒に陳列されていました

普通のTシャツやコンプレッションTシャツのコーナーでは無かったので、最初は売り切れかな?と思いましたが、

発売されて間もないためか、多数在庫があったので無事購入出来ました。

色はネイビーチャコールの2色展開、

サイズはM、L、LLの3サイズ展開です。

着用した感じ 164cm54kg男

164cm54cmの小柄体系だとMサイズでジャストな感じです。

着てみた感じ、肌着ほどではないが少し薄いかなというイメージ。

パッケージ通り、5段階中、2段目の薄さが適当な感じです。

正面
背面
横から

普段着で着るなら、1枚でもギリギリセーフかなという感じ。

登山では1枚来ても問題なさそうです。

着心地はどちらかといえば、化繊のTシャツを着ている感覚で、軽いです。

 

メリノウール50%、ポリエステル50%混合素材

最近ではメリノウール100%のウェア以外に、ポリエステルやナイロンも混合されたハイブリッド素材のウェアも増えている中

さすがワークマンというべきか、1,500円という手の出しやすい金額で販売されています。

メリノウールはアウトドアの肌着としてとても優秀な素材で知られているが、高価で手入れが大変だったり、

虫食いや毛玉ができやすいという面もありますが、

化学繊維を混合することで速乾性はそのままに、耐久性が高くなるなど、

ハイブリッド素材として、色々なアウトドアブランドも力を入れているウェア素材となっています。

 

ちなみに

smartwool スマートウール  M’s メリノスポーツ150ティー SW62075

ウール56%、ポリエステル44%の混合ウェアだと、5,940円程でした。

↓スマートウール メリノスポーツ150ティー↓

登山にも使える?

この夏の登山に使えるかといえば、答えはYes

半袖なので、アームカバーなどの日焼け対策は必須ですが、

ポリエステル100%よりはるかに登山向きな製品といえます。

 

山頂の汗冷えを経験したことがある人には是非オススメです。

メリノウールの登山での有用性は1度は使ってほしい製品になっています。

 

 

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。