山とアイテム

九州の山や登山道具についてのあれこれブログ

mont-bell 山道具

登山用靴下は長いものを買ったほうが良い【登山ソックス】

Pocket

登山を始めるうえで必ず必要と言っていいほど重要なアイテムの靴下。

ノースフェイスやモンベル、スポーツ用品店では様々なブランド、メーカーから販売されている登山用ソックスですが、

登山用靴下を購入する際、後悔しない靴下の紹介と実際に買って失敗してしまった体験談です。

このブログを見てくれた方は後悔しない靴下を選んでもらえれば嬉しいです。

 

この記事の内容
実際に使ってみた登山用靴下のレビュー

おすすめの靴下の紹介

登山用靴下は長いものを買ったほうが良い

この記事のタイトルにもしている、長いものを買ったほうが良いということについて、

私は登山を始めて、登山用靴下を4足購入しました。

登山靴を買う際に、某スポーツショップ「ゼビオ」で購入した登山用靴下。

とある登山用品店で購入した「ダーンタフ」や、

「mont-bell メリノウール サポーテック トレッキング ショートソックス」といろんな靴下を購入し、登山で使用してきました。

 

 

失敗した登山用ソックス

私が失敗した登山用靴下は、「mont-bell  メリノウール サポーテック トレッキング ショートソックス」。

2年間使用してへたれてきた(着用後の匂いがきつくなってきた)ゼビオの靴下から買い替えましたが、考えなしに購入したショートソックス

 

失敗した理由は1つだけ、普段用にも使えるかと思い短いものを購入したこと

私が使う登山靴は「mont-bell タイオガブーツ」というミドルカットの登山靴。

ソックスの長さが靴より短いために、靴の上部がすねに擦れてしまい、なんとも言えない痛みと戦いながら歩き、

結局は登山中にすねにテーピングを巻いて何とか下山したという経験があります。

 

メリノウール混合なので匂いは無く、普段使う分にはとてもいい靴下でしたが、、、

 

 

 

できれば厚手のものを買う方がよい

登山は思った以上に足の裏にダメージがあります。

最初に買った靴下は外側にもパイルがある極厚のトレッキングソックスでした。

夏場を何度か経験して、熱さと戦うこともしばしばあり、ダーンタフの薄手のソックスを購入してたところ、、、

登山道中の足裏の痛みと、靴との隙間の擦れによる足の疲労感に襲われました。

3足目の登山靴下で挑戦してみた結果、後悔する結果となってしまいました。

丈夫なことで有名なダーンタフの靴下でしたが、薄すぎて登山向きでなかったです。

 

 

 

後悔しない登山用ソックスの選び方

何足か登山用ソックスを履いて、登山用ソックスの必要な性能が分かってきました。

・厚みのあるもの

・ブーツ用の長さのもの

・(できれば)ウール混合のもの

上記の性能を満たすソックスを購入するようにしました。

そこで私が選ぶ登山用ソックスは、

「ダーンタフ ハイカーブーツソックミッドウェイト」

これを購入してから何度も登山していますが足のトラブルは解消されました。

程よい厚みと長さで、さらにメリノウール混合なので匂いも気になりません。

メリノウール混合なので蒸れも匂いも気になりません

 

とてもオススメの登山用ソックスですが、価格が少し高く3,520円とお高め。

ですが、ダーンタフの靴下は丈夫で評判が高く、

穴が開いても無償交換ができるという生涯保障がついており、その丈夫さは担保されています。

生涯保障については過去のブログ記事で書いています

こちら→【生涯保証ソックス】買いました、ダーンタフ DARN TOUGH VERMONTのソックス

とてもオススメな登山用ソックスです。

 

 

↓オンラインでも購入できます↓

↓レディース用もあります↓

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


31歳会社員、週末アルピニスト。 山や登山道具についてブログを書いてます。